読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻水垂れたら黒かった話

炭割ったりガリガリしたりして宙に舞う灰を吸い込んだあとの鼻水、ほんとに真っ黒だし鼻かむと毎日真っ黒


一人暮らしを始めて一年経って、色んなこと必死にやるようになった。
仕事のことも家のことも人と関わることも、とにかく必死にやってた。
だけど私、もっと他人に優しく出来るようにならなきゃ駄目だよなぁって何度も何度も思ったな。
表面上だけでもいいから、大人の対応が出来るようになりたいなと思った。
来年はもっともっと頑張ります



今年はよく働いた一年だったと思います
よく頑張りました
こんなときくらい褒めてあげようね



楽しかったことも面白かったこともつまらなかったこともしんどかったことも悲しかったこともそれなりにありました

まあまあ怒ってたな
つらくてごはんが喉通らない日もあった
痛い思いもした
だけどたくさん笑えたな


1年弱の片想いは最悪な終わり方をした
ほんとに好きだったのにな
苦しくて泣いたりもしてたかも
だけど時間の持つ力はずっと大きかったです

今は幸せだと思う
私も幸せだって思ってもらいたい
そう出来たらいいなと思う、一緒に



仕事は異動になってから忙しくて少し大変になった
でも出来ることが増えるのは喜ばしいことだね
リーダーなんて柄じゃないけど、ちょっとでも信頼してくれてるんだと思うと嬉しい

来年はまたどうなってるかわからないけど、私が今ここで働いてる時間は無駄じゃないと思う
色んな人に会って、学べて、一年前よりは大人になれた気がする



あと引っ越しもしました
きっと私みたいなのが引っ越し貧乏になるのかも
引っ越してからは実家にあんまり帰らなくなって
自分の家がこんなに落ち着く場所になったのはどうしてだろうね

今はただ単純にこの街がすきだよ
商店街も八百屋のお兄さんも古着屋の店員さんも
嗅ぎ慣れた匂いも見慣れた景色も
毎日通る帰り道がすき



きっともっと色んなこといっぱいあったと思う
ふるいにかけたら落ちて積もっていくような小さなこと、色んな気持ち、たくさん

だけどやっぱり覚えてないんだね
すこし寂しい気もするね
自分の中の優先順位がはっきり分かっちゃったりもするね

だけど全部が私を作っていくんだな
来年の今頃、今の自分よりも反省点見つけられないといいな。
今年も反省ばっかりでした。
だけど生きてるのたのしいです。


関わってくれたみんなありがとうございました
来年もどうかよろしくね